空港からのアクセスに高速バスは便利

バスに乗る機会は少ない

普通の路線バスは、ほとんど利用することがないが、高速バスも同様に利用する機会が無かった。
特に長距離の高速バスは、かなり以前に数回利用したが、それ以降利用していない。
長距離移動の場合、ほとんど車利用のためである。


飛行機の利用が多くなり

でも近頃は、長距離ではなく、近距離の高速バスを利用する機会が多くなった。

空港までのアクセス 以前は、JR浜松町駅からモノレールで

以前から九州・福岡へ行く機会が多かったが、ここ数年その回数がさらに増え、羽田空港から飛行機を利用している。

最寄り駅は、埼玉の草加だが羽田空港へのアクセスにはJR浜松町駅からモノレールを利用していた。
このモノレールの利用は以前からずっ〜と続いていたが、とにかく乗り換えが多さが難点だった。
東武線、地下鉄、JR線、モノレールと2〜3回の乗り換えになる。

大きな荷物を持つ時もあり、電車が空いている時間帯であればいいのだが、通勤時間帯に重なった時には最悪。

次に京浜急行の利用で空港へアクセス

ある時、京浜急行が羽田空港に乗り入れしている事を知り、試しに京急を利用してみた。

乗り継ぎが良ければ1回だけの乗り換えで済む時もあり京急に切り替えた。
乗り換えが少ないのは本当に楽!今でもこの路線を利用し続けている。

ただ、このルートは、品川まで都心の地下鉄なので各駅停車で時間を要するのがちょっとネック!

高速バスの利用は便利

数年前、羽田空港に到着した時、たまたま高速バスのカウンターがあるのを見かけた。
さぁ〜とカウンター内の行先表示板を見ると埼玉方面もある。
早速、カウンターのお姉さんに最寄り駅方面の高速バスがあるか尋ねると、ピッタシ!!!
最寄り駅経由の高速バスがあるとの事。

高速バスを利用してみたいけど・・・夕方の時刻なので渋滞がどうかなーと思いながらも興味本位で利用することにした。
料金もほとんど電車と同じくらい。少し待ち時間が有ったが、高速バスを利用してみた。
高速バスは、空港のバス停からすぐに首都高速に入り順調に走っている。夕方の時刻なのに渋滞も少しだけだった。

首都高速を走る高速バス
首都高速を高速バスで

バスは、八潮駅経由で草加駅まで1時間ちょっと。意外に早くスムーズに走るのでビックリした。

しかも乗り換えなしで0回。これっていいかもと思ってしまった。
乗り換えなしって言うのはメリットが大きい。

大きな荷物があったら乗り換えは大変だが、乗り換えなしであれば気にする必要がない。
また大きな荷物は、バスの大きなトランクに入れることもできる。
これ以降、高速バスって便利だと気づき利用し続けている。

スカイツリーの直ぐ近くを走る時も
高速バスはスカイツリーの直ぐ近くを走ることも

首都高速バスを走る高速バスは、道路状況に合わせ運行ルートを変更することもある。
都心ルートになった場合にはスカイツリーの直ぐ近くを走ることも。
高速バスからの眺めもいいものだ。


高速バスのデメリットとして道路状況に影響されるのがちょっと辛い。
渋滞の影響で所要時間が不確実なのが正直なところだ。

このため往路の羽田空港へのアクセスは、確実な時間で行けるように電車を利用し、 復路の空港から最寄り駅までは、時間に影響しても良い高速バスを利用し続けている。

本当は、行き帰り共に高速バスを利用したいのだが、飛行機の時間を考慮すると、この利用形態になるのはちょっと残念!!