コーヒーに拘りないが・・・

以前は、コーヒーを飲まなかった

たしか以前は、コーヒーをほとんど飲まなかった。
なぜだか理由は、覚えていないが、飲み物と言えば紅茶かお茶であった。

それが、いつの間に・・・


なぜだか? コーヒーを飲み始めた

いつからコーヒーを飲み始めたか覚えていないが、コーヒーの香りと味に慣れたらコーヒー好きになってしまった。

美味しいレギュラーコーヒー
香り豊かなドリップコーヒー

いつも飲んでいるコーヒーは、レギュラーコーヒー。
インスタントコーヒーに比べると割高だが香りの良さからレギュラーコーヒーを止められない。

コーヒーの入れ方に拘りなし

コーヒーの入れ方は、コーヒー豆をミルで挽いて・・・と言いたいところだが、そんな面倒な事はせず、挽いたコーヒー粉を買って飲んでいる。

少しだけ拘っているのが、コーヒー粉の量かもしれない。1パックに入っている量が少ないものを買っている。
1パックの量は、250gとか500gくらいが普通かもしれないが、香りが抜けやすい(酸化かも)のでとにかく1パックの量が少ないのを選んでいる。これって香りを第一優先にしているため。

だからキリマンジャロ、モカ、ブルーマウンテンなどコーヒー豆の種類には気にせず、おまかせブレンドコーヒーのようなので、とにかく1パックの量の少ないものを選ぶ。これでパックの封を開けた時にいつも新鮮なコーヒーの香りを味わえるのが一番・・・だと思っている。

コーヒーの入れ方は、ペーパードリップを使っている。
コーヒーメーカーなどの器具式じゃなく、手動のドリッパー、ようはペーパーフィルター、ドリッパーとサーバーを使っている。

美味しいレギュラーコーヒー
レギュラーコーヒーをドリップ

器具式は、後片付けが面倒なので単純なのにしているだけだ。

実際のコーヒーの入れ方にもあまり拘りがない。

1)お湯を沸かす
2)ドリッパーとサーバーにお湯を通し温める
3)ドリッパにろ紙を敷き、コーヒー粉を適当に入れる
4)粉全体にお湯を少し注ぎ、30秒程度蒸らす
5)ドリッパーの全体に少しづつお湯を注ぎいでいれていく

こんな感じでいつも美味しいコーヒーを飲んでいる。

ちょっと大きめのコーヒーカップを使っており、1回に飲む量は、多いかもしれない。
カップの大きさは、250ccくらいなので、普通のコーヒーカップより大きいはず。
500ccのサーバーを使用しており、時にはサーバーいっぱいにドリップすることもあり、 それをたて続けに飲んでしまうことも。ちょっと飲みすぎかなと思ってしまうほどだ。

近頃、コーヒーの1回の飲む量を減らすため、さらに横着しサーバーを使わずに入れている。
ようはコーヒーカップの上に直接ドリッパーを載せ、ペーパーフィルターを敷いて入れている。
これって意外に便利。ドリッパーが陶器製なので中身が見えないのがデメリットだが、途中でちょっと確認すればOK。
サーバーを洗う手間が省けてすこぶる良い感じ!

横着し、ドリッパーとペーパーフィルターだけで
サーバーの代わりにコーヒーカップを直接
一人分のドリップ時にはお薦めだね!
レギュラー珈琲にコーヒードリパー ペーパーフィルター

陶器製じゃないドリッパーってあるのかな?ドリップしている時に中身を確認できれば本当にいいかも。
ネットで探してみるか!!!