登山の翌日や翌々日には必ず筋肉痛で悩まされていたが・・・

登山をしているが、悩みが・・・

山歩きが好きでかなり以前から登山をしている。
登山だけではなく高原や湿原なども歩いている。

登山であれば、1日に10km程度、高原などであればかなりの長距離を歩くこともある。


重いザックを背負ってよく歩くもんだと自分自身呆れるくらい。
山や、高原・湿原の中を歩くのが好きなんだよなーーー!

登山道、岩場も
登山にスポーツタイツ効果ありみたい 登山などスポーツにサポートタイツ

でも、悩みが・・・

歩いた翌日以降は必ずと言っていいくらい筋肉痛になっていた。
筋肉痛って結構辛いものがある。
特に階段の上り下り、歩きはじめなど。 ロボットが歩いているみたいに変な歩き方になってしまっていた。
でもこれは、以前の話。そう!「筋肉痛になっていた」の過去形だ!

サポートタイツって効果あるみたい

かなり以前の事だが、テレビでイチローさんのCW−Xのコマーシャルが流れていた。
何気なく見てスポーツ、テーピング、タイツ・・・へぇ〜そんなのがあるんだー?と単純に思ってしまった。
本当にどうなんだろう?の気持ちもあり、そのままになってしまっていた。

それから時が流れ・・・アウトドアショップで買い物をしている時に例のCW−Xのサポートタイツをたまたま見かけた。
店員さんにCW−Xのサポートタイツのことを聞いてみると色々なスポーツで良いとのこと。
登山でも膝や腰・筋肉のサポートもちろんOKと言われ、その気になってついつい買ってしまった。

値段は少し高いのだけど何らかの効果があればいいかも。そんな感じで買った。

それ以降登山や長距離の歩きでサポートタイツCW−Xの効果ありを実感しているのは事実。
翌日・翌々日にも筋肉痛がほとんど出なくなったのは本当に不思議。自分でもビックリしてる。
多少歩き方自体も変わったかもしれないが、やはりサポートタイツの効果は出ているみたいと思ってる。

那須岳
登山後は筋肉疲労 でもスポーツタイツで負担軽減

現在は、3着目を使用しており、登山では必須の状態に。
おかげで登山後の筋肉痛の悩みも解消!

サポートタイツを忘れた!

たしか奥多摩の登山の時だったと思うが。
当日始発の電車でバタバタと出かけた。

ふと電車の中で気づいた!あっ〜 サポートタイツを穿いてくるのを忘れたーー!

こんな時ってどうすることもできない。戻りたいけど戻れない状態で、そのまま登山することに。
翌日、あまり酷くはなかったが久々の筋肉痛が出てしまった。

やはりサポートタイツって効果ありなんだねーと実感してしまった。

冬の登山でもサポートタイツを使ってる

登山は、夏シーズンだけじゃなく、冬シーズンも使用している。
冬シーズンの登山と言っても自分の技量で登れる山や高原だけだが。
それでも雪山に変わりはない。気温もマイナス10度以下になる時は多々ある。

北八ヶ岳
冬の山歩きでもスポーツタイツは必須

冬シーズンでもサポートタイツは欠かせない。
でも極寒の山なのでサポートタイツの上に普通のタイツを穿き、その上にトレッキングパンツとオーバーパンツを穿いている。
まさに下半身ウエアのレイヤリング、そんな感じ。

これで極寒でも寒さを感じることなく歩きまわれている。

日頃のスポーツで足腰鍛えなきゃ

長く登山を続けているが、歳と伴に体力・筋力・脚力が低下しているのだろう。きっと。
特に脚力は、以前に比べ低下していることを本当に実感する時もある。
サポートタイツのような膝や筋肉のサポートをするウエアを着ると共に、やはり基礎体力を強化しなければと思う。

日光・男体山中腹からでも見晴らしいい!
山歩きに膝・筋肉のスポーツタイツはいいかも

特に脚力が重要かなと思い常日頃、ウオーキングなどを含めた運動を心がけているつもり。
少しでも体力・脚力の維持・向上させないと登山もできなくなってしまうもんね〜〜〜!